鮎の酒蒸し

作り方

 塩焼きと同様にして全体に塩を振ります。鍋に同量の酒とだしを入れ、さらに塩を少し入れて
火にかけます。うろこを取って水洗いをした鮎を、バットに敷いた昆布の上に並べ、蒸し器の中に
バットを入れ、バットの中に先程のだしを魚がひたひたに隠れるくらいまで注ぎ、火にかけます。
鮎の酒蒸しにはスダチを添えます。
 昆布の上に並べる時、鮎同士があまりくっつかないようにします。そうしないと皮同士が
くっついて皮が剥がれやすくなります。
 また、あまり強火にすると、皮肌に亀裂が入りやすいので注意して下さい。



鮎のおいしい食べ方講座へ戻る