鮎三色田楽

作り方

 腹のところを軽く絞って水洗いしたものを登り串に刺し、ひれが焦げて落ちないように
化粧塩をし、両面に薄塩を振って素焼きにします。
 木の芽みそ、卵みそ、桜みそをそれぞれ鮎の表側にたっぷり塗り、けしの実をふりかけ再び
みそに少し焦げ色がつくまで焼きます。
 串を抜いて器に盛りつけ、酢どりしょうが、たでの葉をあしらう。
 みそは弱火で気長く練り、卵黄は必ず火から下ろして手早く混ぜて下さい。卵黄を入れることで
みその付きがよくなり落ちません。



鮎のおいしい食べ方講座へ戻る